塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

茨木市にて給湯器裏の塗装を先行しておこないました。

現場ブログ茨木市 2024.05.02 (Thu) 更新

給湯器の裏側は給湯器を入れ替えるタイミングではないとなかなか塗装できません。

外壁塗装をしても裏側はそのままになっているお家がほとんどです。

ダクトカバーや配管など外せるものは

脱着して裏側も塗装しますが給湯器は設備屋さんではないと外せないので

設備屋さんが外したタイミングで裏側の外壁を塗装させていただきました。

 

こんにちは!茨木市の外壁塗装・屋根塗装専門店 エンテックの中村です。
こちらのブログでは皆様に、塗装工事を検討されている皆様に役立つ情報を随時発信しております。

給湯器の入れ替えタイミングで裏の塗装をしました。

 

もう少し先にお家を塗装されるお客様ですが、給湯器を入れ換える事になりましたので

ガス屋さんが給湯器を外したタイミングで

給湯器の裏を塗装しました。

給湯器を外した後の外壁を見てみますと

前回の塗装でも裏は塗れてませんでした。

下地処理をした後の作業

下地処理をした後に

下塗りから塗っていって

乾いた所に塗装にしていきます。

下塗りの材料と工法は

下塗りで使った材料は微弾性エクセルを使って工法は微弾性マスチックしました。

微弾性をただ塗るだけでは厚みもなく

薄い感じの仕上がりになりますので

エンテックは

防水性やひび割れの事を考えてマスチックにて施工します。

 

パーフェクトセラミックトップG

材料を塗り重ねていって仕上げます

上塗りの使用材料は日本ペイント

最高級の無機系塗料

水性2液形セラミックハイブリッド超高耐候超低汚染無機系塗料

パーフェクトセラミックトップGです。

名前からしてめちゃくちゃ長持ちしそうで強そうな感じがしますよね。

主剤と硬化剤を適切な分量で調合して塗装します。

 

 

給湯器の裏を塗装

新しい給湯器がつくところに

少し幅広く塗装を仕上げてます。

ガス屋さんが給湯器を取り付けて完了になります。

後日足場を組んで全体的に塗装しましても

給湯器の裏は仕上がってますので

安心です。

 

 

【今日の話題の内容】で気になる点がありましたらお気軽に茨木市の外壁塗装専門店 エンテックへお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちら↓↓↓

茨木市・枚方市の外壁塗装&屋根塗装は地域密着のエンテックにお任せください!

エンテックの施工事例はこちら

エンテックの塗装専門HPを2022年4月にリニューアルしました!これまでに手掛けた枚方市・茨木市の施工事例を随時公開中!

お得な塗装メニューはこちら

外壁塗装・屋根塗装の適正相場、どんな塗料があるのかについて知りたい方はこちら!

エンテックの職人・スタッフ紹介はこちら

1級塗装技能士、外装診断士などの資格者が多数在籍!エンテックでは適正価格で高品質の塗装工事をご提供致します!

無料見積り・無料診断の依頼はこちら

相見積もり大歓迎!まずはお気軽にお問い合わせ下さい。